馬場典子」タグアーカイブ

馬場典子 行きつけの店

 

・山田チカラ:東京都港区南麻布1-15-2

 

シンプルな外観、小さなガラスに小さく店名が書かれている

店主はスペインの三ツ星レストランで修行

 

独創的な料理に多くの芸能人が夜な夜な通っている

 

 

馬場のオススメは、土日限定の朝ご飯

「和朝食」4000円

ご飯は、京丹後のミルキークイーン

それぞれ店主が厳選した素材を使用

6種の小鉢と焼き魚がつく

(157)

スポンサード リンク

馬場典子 行きつけの店

 

・麻布十番 礼 REI:東京都港区六本木5-11-26

 

 

三重県 尾鷲 弘本港直送の新鮮な魚介と

野菜を用いた創作和食が頂ける

 

さかなクンなど有名人もお忍びで通う

 

 

「礼コース」7000円

岩塩でいただく尾鷲直送御造り五点盛

六彩八寸、松坂牛もも肉 岩塩プレート焼きなど

(277)

馬場典子 行きつけの店

 

・麻布十番 いと正:東京都港区麻布十番3-4-7

四季折々の素材を用いて趣向を凝らした精進料理が楽しめるお店

ニューヨークタイムズ誌で日本料理の代表と紹介された名店

ミシュランにも認定され、政財界、芸能界の大物も多数来店する

 

テレビ取材は基本NG

 

飛騨高山出身の店主

野菜から調味料に至るまで、地元食材を使った精進料理

 

 

「飛騨高山精進料理」8000円~

向付、小付、お吸い物、進肴、八寸、手打ち蕎麦、

煮もの、留皿、ご飯、汁、水菓子のコース

(373)

田崎真也 行きつけの店

 

●仕入れは3年待ち!幻の豚肉:くまぶた

 

・燻(くん):東京都港区赤坂2-16-19

オーナーの輿水治比古は、ジョエル・ロブションに絶賛された天才料理人

 

他にも長嶋一茂、馬場典子、KAT-TUN 中丸雄一など多くの著名人が訪れる

 

メニューはオーナー任せの16000円と18000円のコース料理のみ

塩、コショウ、醤油など調味料もオリジナルで燻製している

 

そして田崎さんオススメが、幻の豚:くまぶた

元々 仕入れるのに3年待ちと言われていた幻の豚で

熱意の交渉で独占契約を結んでいる

口に含むと信じられないくらい軽く一瞬で無くなる上質な脂

 

「くまぶたのとんかつ」

くまぶたに燻製の塩コショウで下味をつけ、

旨味が逃げないように低温で揚げる

 

「くまぶたの生姜焼き」

燻製の塩コショウで下味をつけ、じっくり焼き上げる

玉ねぎと合わせて仕上げに生姜のしぼり汁をかける

 

「くまぶたのチャーシュー丼」

店特製の醤油ベースのタレで約4時間煮込んだチャーシュー

 

中丸のお気に入りが

「トリュフとフォアグラのオムレツリゾット」

 

(583)

石井一久&木佐彩子 夫婦 行きつけの店

 

・はしづめ:港区南麻布5-16-10

翡翠麺、ごぼう麺、花椒麺、にんじん麺、

中華麺、しょうが麺の5種類から麺と、

麺料理を選んで自分好みの組み合わせで注文する

 

他にも、馬場典子が足しげく通う

 

 

「粗挽き肉味噌の担々麺」1200円

「あさりと青海苔の温麺」1300円

「蒸し鶏のネギ油がけ温麺orつけ麺」1200円

「冷やし麻辣つけ麺」1400円

「豚肉と竹の子の細切り炒めの酸辣湯麺」1200円

「ごろごろフカヒレのとろみ麺」1800円

 

MARUOSAのお気に入りが

「香港焼きそば」1540円

(264)

スポンサード リンク