ベトナム・タイなど東南アジア料理」カテゴリーアーカイブ

西川貴教 行きつけの店

 

・渋谷カオマンガイ:東京都渋谷区渋谷3-15-2

カオマンガイは、中国の海南島が発祥のタイ料理

シンガポールチキンライスと似ているが、違いは、ソース

チキンライスは甘い醤油ベースだが、タイのカオマンガイは、豆醤ベース

 

メニューは「カオマンガイ」850円のみ

国産の若鶏を1時間 塩だけで煮込む

5分おきに鶏肉を空気に触れさせる

米は、タイから取り寄せたジャスミン米を使用

鶏のスープ、鶏油、ガーリックで炊き込む

ピリ辛ソースをかけて、おかわり自由のパクチーを盛っていただく

プラス50円で注文できる「骨入りスープ」もおすすめ

(33)

スポンサード リンク

石原さとみ 行きつけの店

 

・THAI&ASIAN BAR RAMBUTAN(ランブータン)

住所:東京都新宿区新宿3-26-13

本格的なタイ料理が食べられる店

 

石原のお気に入りが「もちもち自家製パッタイ」1089円

製麺機で作られる自家製麺に

酸味の効いたタマリンドソースで味付けされた一品

 

「爆盛りパクチートムヤムクン鍋」2519円

パクチーを山のように盛られたトムヤムクン鍋

(79)

池田鉄洋 行きつけの店

 

・スタンドバインミー:東京都目黒区鷹番3-15-18

学芸大学駅近くにあるベトナム料理店

 

女店主が外国人に伝授してもらったカレーのレシピを

池田に提供したところ、絶品だった

 

 

「イケテツカレー」200g1188円 300g1620円

裏メニューとして提供している

青唐辛子でスッキリとした辛味を出している

トッピングされたトマトの酸味やパクチーの香りのバランスがベスト

(37)

アンジャッシュ渡部 オススメの店

 

・An Di(アンディ):東京都渋谷区神宮前3-42-12

外苑前の路地裏にあるベトナム料理店

 

 

「ティーリーフサラダ」1800円

具材はトマトなどの野菜の他に、白ごま、カシューナッツ、

ココナッツフレーク、オニオンフライ、もち麦、いりエビなど

芳醇な香りと苦味がきく福岡県産の八女茶を

乳酸で発酵させて盛りつけられている

 

「アワビと肝の茹で春巻き」1800円

アワビと肝、紅心大根を春巻きで包んで茹でる

トマトの酸味と甘味だけを抽出したスープ

 

「稚鮎のフリット タマリンドとベトナムコーヒー」2500円

2度揚げした稚鮎

タマリンドの甘いソース、

ベトナムコーヒーと黒糖のパウダーを振り、

最後に青いパパイヤを添えた一品

(74)

森崎ウィン 行きつけの店

 

・ヤンゴン:東京都新宿区高田馬場2-19-8 B1

高田馬場にあるミャンマー料理店

 

日本で初めてミャンマー料理を始めた店主

 

「モホンガ」

 

「激辛ミャンマー風 野菜煮」

赤唐辛子、青唐辛子を炒めて、

野菜と香辛料を加えて2時間煮込んだ一品

(34)

スポンサード リンク