Tag Archives: アンジャッシュ渡部

アンジャッシュ渡部 行きつけの店

 

・丸忠蒲鉾店:立石仲見世商店街

蒲鉾店のおでんが食べられるスペースがある

 

昆布とかつおをベースにした出汁は、関東では珍しい琥珀色

 

 

スプーンで食べる「トマトのおでん」400円

形が保っていられるギリギリの柔らかさ

 

冬限定の「カキのおでん」500円 (3)

スポンサード リンク

アンジャッシュ渡部 オススメの店

 

・お惣菜と煎餅もんじゃ さとう:東京都渋谷区富ヶ谷1-9-22

ミシュランビブグルマン獲得の予約の取れないポルトガル料理クリスチアノの姉妹店

 

 

店主の妻が作るお惣菜を販売

その店の奥に入ると、もんじゃスペースがある

 

「ロシアもんじゃ」

主な具材は、牛スジ、ビーツ、サワークリーム

ほぼ小麦粉と調味料を使用せず、素材の味だけで作り上げる

口の中に入れるとボルシチ (11)

アンジャッシュ渡部 オススメの店

 

・ピッツェリア恭子:東京都品川区戸越1-19-24

立野夫婦が営むイタリアンレストラン

 

様々な名店で修業した妻の恭子さんがピザを担当

夫が肉料理とパスタを担当

 

 

ローマの郷土料理「カチョエペペ」

麺は浅草 開化楼の製麺を使用

ソースに羊のチーズ ペコリーノロマーノをたっぷりと入れ、

麺を混ぜて、胡椒をかけた一品 (89)

アンジャッシュ渡部 オススメの店

 

・ケジャン オールスターズ:東京都港区西麻布2-24-1

新大久保のホルモン船 ホールちゃんの姉妹店で

人気メニューのケジャンの専門店

 

「カンジャンケジャン」

ワタリガニは国産を使用

薄口しょうゆ、島根のしじみ醤油、昆布とかつおだしの出汁で味付け

 

 

「カニチャーハン 雲丹いくらのせ」

甲羅の中にカニチャーハンを敷き詰め、

山盛りのウニとイクラをのせた逸品

韓国海苔に巻いていただく (46)

スポンサード リンク